映画美学校でから生まれた《美学校映画祭》、そして「シネトライブ/月イチ金曜会」から生まれた短編集。こうした学校やワークショップを背景にしながら映画は“自由”だという幻想から距離をとり、あるルール、「掟」にしたがった映画製作は最も重要である。それはそれぞれの狭い世界観を破壊し、作り手が思ってもみなかった才能を発見することも多い。またこうしたオムニバスがきっかけで映画製作を開始し長編に挑戦する作り手も多数いるだろう。 東京の映画美学校では講師を務める万田邦敏監督(『接吻』)と若き才能たちが仏教の“十の善き戒め”をテーマにした企画。すでに頭角を現しつつある才能を含んだ11人の若手が10分の作品を監督した。一方、大阪では一昨年から毎月第3金曜日の夜にカフェ(PLANET+1の1階「太陽ノ塔」)で映画好きから若き映画製作志望者、そして俳優も含めてテーマを決めて集まってきた中から「映像だけで物語を語る」手法としてのサイレント10分(1巻もの)映画へと回帰してみるという試み《シネマトグラフ・バトル・ロワイヤル:通称CBR企画》が発足昨年10月からカメラを触ったこともない方を含め3ケ月で13本の作品が完成したばかりだ。オムニバスはお祭りでありながら闘いの場にもなるだろう。



《映画美学校映画祭より『十善戒』2006/SV/115min》

十善戒」前編

「〇、不破戒(ふはかい)〜戒律を破ってはいけない」監督:片桐絵梨子
「一、不殺生(ふせっしょう) 〜むやみに生き物を傷つけない」監督:黄永昌
「二、不偸盗(ふちゅうとう) 〜ものを盗まない」監督:小出豊
「三、不邪淫(ふじゃいん) 〜男女の道を乱さない」監督:千浦僚
「四、不妄語(ふもうご) 〜嘘をつかない」監督:金子裕昌


3/18[水] 13:30〜 PLANET+1
3/26[木] 17:00〜 シネヌーヴォX
4/1[水] 16:00〜 PLANET+1




十善戒」後編

「五、不綺語(ふきご) 〜無意味なおしゃべりをしない」監督:小嶋洋平
「六、不悪口(ふあっく) 〜乱暴なことばを使わない」監督:石住武史
「七、不両舌(ふりょうぜつ) 〜筋の通らないことを言わない」監督:清水信貴
「八、不慳貪(ふけんどん) 〜欲深いことをしない」監督:葛生賢
「九、不瞋恚(ふしんに) 〜耐え忍んで怒らない」監督:氏原大
「十、不邪見(ふじゃけん) 〜まちがった考え方をしない」監督:万田邦敏


3/18[水] 14:30〜 PLANET+1
3/26[木] 19:00〜 シネヌーヴォX
4/2[火] 14:00〜 PLANET+1
※26日 葛生賢監督トーク
※4月2日 葛生賢監督×桝井孝則監督「罠を跳び越える女」トーク



《シネマトグラフ・バトル・ロワイヤル/CBR企画》A 各作品(2009/DV(4:3)/10min/サイレント)

刺繍」 キーワード【刺繍】

監督:西野テツ



赤い本の人」 キーワード【髭】

監督:横田蕗子



ポンの氾濫」 キーワード【発信】

監督:佐藤麻衣子



ランナウェイwith エンジェル」 キーワード【走る】

監督:山口文秀



注文の多い料理店」 キーワード【カメラ】

監督:イヌイエイジ



この部屋にはクーラーがない」 キーワード【クーラー】

監督:神農了愛


3/21[土] 14:30〜 PLANET+1
3/24[火] 20:30〜 シネヌーヴォX
4/1[水] 13:00〜 PLANET+1
※21日,24日,4月1日 CBR Aプロ監督トーク



シネマトグラフ・バトル・ロワイヤル/CBR企画》B 各作品(2009/DV(4:3)/10min/サイレント)

Living, Loving, Dancing」 キーワード【皮膚】

監督:佐藤圭一



めかくし」 キーワード【投げる】

監督:植田愛美



姉がめがねを外すとき」 キーワード【レンズ】

監督:杉崎白依



怪盗ジョー&悪魔の仮面」 キーワード【盗む】

監督:横田穣



太陽と風に叛いて」 キーワード【風】

監督:唐津正樹



怪獣失格」 キーワード【帽子】

監督:浅雄望



捨てる女」 キーワード【おかま】

監督:和田かおり


3/21[土] 16:00〜 PLANET+1
3/25[水] 20:30〜 シネヌーヴォX
4/2[木] 15:30〜 PLANET+1
※21日,4月2日 CBR Bプロ監督トーク
※25日 CBR Bプロ監督×松野泉・浅川周監督トーク